難加工材「ジルカロイ」で折り鶴を製作しました。

難加工素材やその製品の販売をされている会社から依頼を受け、この度「ジルカロイ」の折り鶴を製作致しました。

「ジルカロイ」はジルコニウム基合金で、原子炉の燃料棒を構成する「燃料被覆管」に使われる材料で硬く、粉体になると燃焼し、酸化も激しいという難加工素材です。

これらの特徴から、切削・溶接・レーザー焼きなましといった手法を用いず、弊社スタッフが一般的な金属での鶴の折り方とは全く違う方法で製作致しました。

 

本製品は贈答品として、ご依頼主の本社役員の退任時に贈られました。

reDSC_0282 reDSC_0290 reDSC_0464


最新ニュース

2021-04-06
お知らせ

大型連休に伴うの休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。甚だ勝手ではございますが、大型連休に伴い下記の通り休 … 続きを読む

2021-03-19
お知らせ

トラベルカルチャー雑誌 TRANSIT (トランジット)でご紹介いただきました。

  トラベルカルチャー雑誌 TRANSIT (トランジット)の付録冊子「東京の、100年先も残したい … 続きを読む

2021-02-02
お知らせ

Garage Sumidaは令和3年度に新しいものづくりの開発・製造・実証実験のための拠点を展開します。

本日墨田区よりリリースされた「ハードウェアスタートアップ拠点構想」の実施に伴い、浜野製作所は令和3年 … 続きを読む

2021-01-26
お知らせ

2020年度経営者「環境力」大賞を受賞いたしました。

認定NPO法人環境文明21様が主催する「経営者『環境力』大賞」を受賞いたしました。弊社は、環境に配慮 … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ