山口県の宇部高校の皆様がいらっしゃいました

各企業が行っているゴミを減らす取り組みには、「環境への配慮」と「無駄の削減」という二つの意味があろうかと思います。

近年では「ゴミを減らす」から「ゴミを活かす」努力が増えつつあり、弊社が取り組んでいる配財プロジェクトも、「ゴミを活かす」ためのものといえるでしょう。
「ゴミを活かす」といっても、ただ単にリユースやリサイクルを進めるだけでは、そのためのコスト負担がネックになって長続きしないのではないかと思います。

配財プロジェクトは、廃材を配財に加工することで「収益を得る」ことも目指しています。
ゴミを減らし・活かす取り組みが生産活動・利潤追求と直結していることこそ、循環型社会の実現には重要なのではないでしょうか。

・・・というお話を、本日、山口県の宇部高校の皆様にさせていただきました。グローバル人材育成の一環として、地球規模での問題となっている「環境問題」に焦点を当てているとのことでした。

廃材やリサイクル品にさらなる価値を付与する試みこそ、配財プロジェクトの眼目であります。

150324スーパーグローバル150324スーパーグローバル (2)


最新ニュース

2019-12-05
お知らせ
浜野製作所

年末年始休業のお知らせ(12/29~1/5)

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。浜野製作所では、誠に勝手ながら下記日程を年末年 … 続きを読む

2019-12-05
メディア掲載

弊社の3S活動をご紹介いただきました。

東京大学大学院教育学研究科の方に取材いただき、海外の教育政策担当者、教育者向けに日本の学校教育で行わ … 続きを読む

2019-11-25
メディア掲載
浜野慶一

イベント「GEMBA Talk 〜ものづくりからしくみづくりへ 中小製造業に学ぶBtoBビジネス〜」のレポートが公開されまし

代表・浜野が2019年9月25日に登壇したイベント、「GEMBA Talk ものづくりからしくみづく … 続きを読む

2019-11-21
講演

11月21日(木)代表・浜野が講演いたしました

埼玉西武経営研究会様にて、弊社代表・浜野が講演いたしました。 講演タイトル:中小企業の発信力〜下町の … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ