お茶の水内科・五十嵐様、アプリケーション開発の松本様が弊社GarageSumidaにいらっしゃいました。

本日は、お茶の水内科の五十嵐様、アプリケーション開発の松本様が弊社GarageSumidaにいらっしゃいました。

「町工場」と「医療関係者」という異色の組み合わせですが、弊社では塩化ナトリウム濃度を測定する「シオミセンサー」の試作のお手伝いを
させていただき、本日、試作品を基にアクエリアスや塩水、コーンポタージュ、醤油などで実験を行いました。
製品化に向けては、いくつかの課題が見つかりましたが、概ね良い方向に動き出しそうです。

まったくの異業種の方々ともお仕事できる可能性を秘めているのが、GarageSumida。
お客様の様々なご相談を通じて、モノづくりの可能性も日々少しずつ広がっていることを実感しています。
至らぬ点も多々ありますが、お客様によって成長させていただけますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします

20150213


最新ニュース


最新ニュース・記事一覧へ