北海道新聞に「町工場の挑戦 次は深海8000メートル」の見出しで海底探査機「江戸っ子1号」の記事が掲載されました。

2013年9月7日、北海道新聞に「町工場の挑戦 次は深海8000メートル」の見出しで海底探査機「江戸っ子1号」の記事が掲載されました。

町工場の技術力で深海を探ろう―。首都圏の板金加工や部品製造などの中小企業が、海底無人探査機「江戸っ子1号」の開発を進めている。大阪府東大阪市の町工場グループが2009年に人工衛星「まいど1号」を打ち上げたのに触発され、「大阪が宇宙なら、首都圏は深海を目指す」と着手して4年。9月下旬には房総半島沖の日本海溝の最深部、水深8千メートルに挑む。夢を実現させ、不況に苦しむ中小企業を元気付けたいと意気込んでいる。(本紙より引用)

130907北海道新聞_江戸っ子1号


最新ニュース

2019-08-16
トピックス

ニューヨーク・国連本部にて報告したスピーチの原稿をアップいたしました。

先般ご案内しました通り、2019年6月27日(水)にニューヨーク市で開かれた国連中小企業の日記念イベ … 続きを読む

2019-08-10
講演

2019年10月30日代表・浜野が「Sansan Innovation Summit2019」にて講演いたします。

2019年10月30日(水)に開催される「Sansan Innovation Summit 2019 … 続きを読む

2019-07-29
お知らせ
浜野製作所

夏季休業のお知らせ(8/12~8/15)

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。浜野製作所では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休 … 続きを読む

2019-07-25
メディア掲載

J:COMチャンネルで「スタートアップ交流会」の様子を放送いただきます

J:COMチャンネル 地デジ11chの放送番組「デイリーニュース」台東・墨田にて、Garage Su … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ