3/9(土)〜3/10(日)の2日間、慶應義塾大学・日吉キャンパスで開催される「モノづくり体感スタジアム」で弊社が参画している配財プロジェクトがワークショップを行います。

2013年3月9日(土)〜3月10日(日)の2日間、慶應義塾大学・日吉キャンパスで開催される「モノづくり体感スタジアム」で弊社が参画している配財プロジェクトがワークショップを行いました。

130309配財プロジェクト_日吉キャンパス

①万華鏡で町工場のモノづくりをのぞこう!
本のモノづくりを支える町工場から出される、いろいろな廃材を使った万華鏡づくりをします。廃材が出される経緯を子供たちに説明します。その後に、廃材を子供自らがセレクトし、オリジナルの万華鏡をつくります。廃材も視点をかえれば宝物(=配財)になることを、子供たちに体感してもらうワークショップです。

②町工場の廃材でハンコをつくろう!
日本のモノづくりを支える町工場。ここでは型抜き加工工場から出される廃材を活かし、自由につくるハンコのワークショップを行います。ワークショップでは、まず廃材が出される経緯を子供たちに説明します。その後に、型抜きして不要になったウレタンの端材をハサミで好きな形に加工し、ハンコづくりを行います。廃材も発想と工夫次第で使えるモノに生まれ変わることを楽しみながら子供たちに体感してもらいます。

詳細はこちらをご覧ください。


最新ニュース


最新ニュース・記事一覧へ