『商工ジャーナル2012.4月号』に「短納期を追求するための企業文化を培い、人材を育成」の見出しで弊社の取り組みが紹介されています。

『商工ジャーナル2012.4月号』に「短納期を追求するための企業文化を培い、人材を育成」の見出しで弊社の取り組みが紹介されています。

㈱浜野製作所は、東京・墨田区にある従業員三十人弱の、典型的な町工場だ。手掛けるのは、レーザー加工、精密板金、金型など。同社が最近、話題となっったのは「江戸っ子1号」という、水深8000メートル以上潜る無人深海探査船の開発だ。東京海洋大学などと連携し、墨田区や葛飾区の町工場仲間ととおに手掛けているもので、同社は今年五月に海洋テストに入るこの探査船の船体部分と、位置検索用GPSの開発を担当している。船体は800気圧に耐えなければならないし、GPSは浮上してくる間の急激な水圧変化に耐えられるものでなければならない。素人でも高度な技術が要求されることは想像が付く。(本誌より一部抜粋)

1204商工ジャーナル


最新ニュース

浜野製作所

東京MXの特別番組「中小企業の底力・魅力発信プロジェクト」内にて浜野製作所をご紹介いただきます。

大学生たちが中小企業を訪れて、インタビューや工場見学をし、そこで知った・感じた魅力を、同世代に向けて … 続きを読む

2019-04-11
メディア掲載

雑誌「お取り寄せ&手みやげ 2019」にファクトリーロボが掲載されました

2019年3月5日発売の、「お取り寄せ&手みやげ 2019 (ぴあMOOK) 」にファクトリ … 続きを読む

2019-04-10
お知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。 ゴールデンウィーク休暇期間平成31年4月27 … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ