Garage Sumida(ガレージスミダ)

Garage Sumida

 Garage Sumidaは、創業から40年以上にわたり墨田区で板金・プレスを中心とした金属加工業を営み、区内外に幅広い製造ネットワークを築き上げてきた(株)浜野製作所が運営するものづくりの総合支援施設です。

 3Dプリンターやレーザーカッター、CNC加工機といった最新のデジタル工作機器を備え、町工場の設計や製造に携わる熟練した職人が個人から企業に至るまでの製品開発や加工を支援致します。同時にGarage Sumidaが持つ様々な業種・業界のプロフェッショナルネットワークと当施設に集う人々・アイディア・マーケットを繋ぎ、新しい技術・製品・サービスを創出して参ります。これらの取り組みを通じて、町工場から世界を繋ぐ新しい産業サイクルを生み出すことを目的としています。

Garage Sumidaのサービス

①開発・設計から試作・量産までをトータルサポート

 浜野製作所が長年培った金属加工技術と幅広い製造ネットワーク、Garage Sumidaのデジタルファブリケーションを生かし、企画・開発・設計から試作・量産・組立・メインテナンスまで、お客様のご要望に応じてトータルサポート致します。 本格的なものづくりに携わっている職人がものづくり関する様々な疑問にお答えいたします。ものづくりに関してのご相談ならどんなことでもお気軽にご相談下さい。

garage sumidaモノづくり相談garage sumidaモノづくり相談

②モノづくりスタートアップ向けインキュベーション

 当施設と㈱リバネスの子会社である㈱グローカリンクが提携し、本格的なモノづくりスタートアップの様々なご要望にお応えするサービスを提供いたします。

<こんな方におすすめ>

  • モノづくりで起業したい
  • 町工場の職人からアドバイスを受けたい
  • 試作・開発のための工作機械を使いたい
  • 作業としてのガレージスペースが必要
  • 経営支援・投資を受けたい

garage sumidaインキュベーション4つの特徴

<利用事例>

㈱チャレナジー・清水さん「垂直軸型マグナス風力発電機」開発

嘉数さん「EVネコ台車」

首都大学東京・嘉数さん「EVネコ台車」の開発

③共同開発・共同企画・プロジェクト事業への参画

 浜野製作所では、産学官連携として電気自動車「HOKUSAI」、世界初、深海7,800mの3D動画の撮影に成功した深海探査艇「江戸っ子一号」、日本テレビ「ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル」による等身大ロボットの製作、工場巡りツアー・スミファを主催する「配財プロジェクト」等、これまで多数の共同プロジェクト事業に取り組んでいる実績があります。このような経験から得た弊社独自のノウハウを提供し、事業の成功を共に作り上げてまいります。

深海探査艇「江戸っ子1号」 2014年産学官連携功労者表彰(内閣総理大臣賞)

10社を超える区内企業が共同開発した電気自動車「HOKUSAI」

2014年「ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル」準優勝

2014年3回目を迎えた工場見学ツアー「スミファ」

④モノづくりイベント・ワークショップ・工場見学会の開催

 モノづくりに関心のある様々な業界・業種の方を集めたイベントや工場見学会、3Dプリンターやレーザーカッターをはじめとする最新のデジタル工作機器を使ったワークショップなどを定期的に開催しています。

浜野会

定期的に開催されるものづくり交流会・通称「浜野会」

DSC_1588_R

iPadアプリ「Autodesk 123D Creature」を使った 3Dプリンターワークショップ

インターネット生授業Schoo (1)

インターネット生授業「Schoo」にて人体スキャンから 3Dプリンター出力の模様を放送

wired工場見学ツアー

WIRED FIELD TRIP 墨田区町工場ツアー

Garage Sumidaの主な設備紹介

  • Replicator2X(MakerBot)3Dプリンター

_DSC3408_R

 パーソナル3Dプリンターの中では最もポピュラーな機種の一つ。積層ピッチが0.1ミリで、2色で出力が可能なデュアルヘッド、そしてABS樹脂とPLA樹脂のどちらとも使用可能であることが特徴です。

[仕様]

プリント技術: 熱溶解積層法/対応材料:PLA , ABS樹脂/最大造形サイズ: 246 x 152 x 155 mm/積層解像度: 0.1mm~/対応データフォーマット: STL, obj, thing

_DSC2740_R

Replicator2Xによる造形の様子

_DSC3411_R

3Dプリンターにて止め金具のプロトタイプを製作

  • B9Creator(B9Creations)3Dプリンター

_DSC2719_R

 DLP(液晶投影型プロジェクター)を利用した光造形タイプの3D プリンターです。このプリンターの特徴は、解像度が高く微細な造形が可能であることです。XY の解像度は最大30μです。樹脂積層タイプに比べ4~5倍程度の時間が掛かる。

[仕様]

プリント技術: 光造形方式/最大造形サイズ: 101.6×76.2×203.2 mm/積層解像度: 30μ~/対応材料: UV硬化レジン(感光性プラスチック)

IMG_1893_R

プロジェクタから紫外線を照射して積層していく様子

IMG_1902_R

造形サイズ50mmの積層で約8時間

  • ハイブリッドファイバーレーザー加工機Speedy300 flexx (Trotec Laser

_DSC2673_R

 CO2レーザーとファイバーレーザーの両方を搭載しています。CO2レーザーが得意とするアクリルや木材・紙・皮革・ガラスと、ファイバーレーザーが得意とする金属・プラスチックのレーザーマーキングが混在する場合でも、レーザー光源の切り替えによって簡単に加工できます。

[仕様]

レーザー:パルスファイバーレーザー&CO2/平面加工エリア:726×432mm/筒状加工エリア:485mm×直径184mm/最大材料サイズ:W750×D440×H169/レーザー出力:ファイバーレーザー:20W/CO2レーザー:30W/データ形式:CDR(CorelDRAWデータ)AI、EPS、PDF、JPEG、DXF読み込み可

DSC_0087_R

ロータリーアタッチメントにより円筒形状にもレーザーマーキングが可能

_DSC3420_R

色画用紙へのレーザーマーキング&カットの様子

  • CNC加工機(MDX-540Sローランド ディージー)

CNC加工機_R

  切削RPマシンのスタンダードモデル。ケミカルウッド、アクリル、ABSなどのプラスチック(樹脂)からアルミ、 真鍮といった軽金属までさまざまな素材に対応しています。

[仕様]

加工可能素材:プラスチック、レジン、木、非鉄金属(アルミ・真鍮)等/加工エリア: 500(X)×400(Y)×150mm(Z)/円筒加工エリア: 直径177.8mm × 長さ370.8mm/加工対象の重さ: 0.2Gの加速度の際に 最低12kg、0.1Gの加速度の際に 最低20kg、0.05Gの加速度の際に20kg

DSC_1058_R

ケミカルウッドの切削加工の様子

DSC_1107_R

CNC加工機による革加工用の木型製作

お問い合わせ

モノづくりや施設見学、設備利用に関するご相談は何でもお気軽にお問合せください!

お問い合わせはこちら

 



浜野プロジェクト・最新記事

DSC_0034

8月6〜7日 アウトオブキッザニアinすみだ「メタルツリーを作ろう!」を実施いたしました。

8月6〜7日の土日で、アウトオブキッザニアinすみだ「メタルツリーを作ろう!」を実施いたしました。 … 続きを読む

DSC_0979

7月30日(土)風神ワークショップを実施いたしました。

本日は晴天の中、約30名の親子連れが弊社にいらっしゃいました。 去年のスミファで好評だった風神のワー … 続きを読む

記念撮影

夏休みの小学生を対象に、職人体験プログラムを実施いたします。

浜野製作所では今年もものづくりに興味のある元気な子どもたちに向けて、職人体験プログラムを実施致します … 続きを読む

logo-1

7月31日(日)「モノづくり体感スタジアム」に配財プロジェクトが出展いたします。

7月31日(日)新宿NSビルにてモノづくり日本会議・日刊工業新聞社主催「モノづくり体感スタジアム」が … 続きを読む