3Dモデリング

当社の3Dモデリングの強み

下絵・ポンチ絵・デザイン画など構想段階からの3次元モデル化(デザイン検討用、試作モデル用など)

3Dモデリング事例

 設計段階では、お客様との製品イメージを共有するため、3DCADを使用して作成した3次元データを確認し、様々な問題点の検証を行います。

 製品の形状や稼働性、組立性、耐久性などの確認はもちろんのこと、製作前のデザイン検討用、試作モデル用として、3Dモデリングをご活用いただけます。

 これにより、無駄な調整時間やコストの削減、製品品質の向上などを実現いたします。

2次元図面からの3次元モデル化

2D_1
3D_1

 2次元図面を3次元モデル化することで、2次元図面(三面図)だけでは分からない製品形状や構造の視覚化、組立図、部品図の一元管理を実現しています。

 2次元図面での製作過程で発生していた解釈ミスや製品部品の適合性、公差等の問題の多くを解決いたします。

 

既存製品の再設計・形状変更による3次元モデルの活用

直立3球案_20130207_1

 過去に作成した3次元モデルデータを再活用することで、設計変更前後の製品形状の確認や検証を簡単に行うことができます。

 これにより、設計変更に伴う「手戻り」や試作回数の削減を実現し、製品開発期間の短縮やコスト削減を行うことが可能です。



製品事例・ピックアップ

福島県の割り箸製造会社「磐城高箸」様のご依頼で、割り箸先端加工機を製作致

加工
方法

【製作事例紹介】 福島県いわき市の割り箸製造会社「磐城高箸」様のご依頼で、割り箸先端加工機を製作致し

弊社Garage Sumidaとコラボしている書家の國廣様が毎日新聞に取

加工
方法

書家・デザイナーの國廣様は、文字、とりわけひらがな独特の美しさを世界に発信したいという想いからアクセ

千葉大学大学院理学研究科付属 ハドロン宇宙国際研究センターIceCube

材料A6061-T6他
寸法500×φ120
用途研究開発製品 
加工
方法
機械加工 複合加工 

江戸っ子1号の深海8000メートル耐圧加工技術を応用して、千葉大学が進めているニュートリノ観測プロジ

膝伸展力測定治具

材料A5052 t=2.0 ほか
寸法800×700×670
用途研究開発製品 
加工
方法
板金加工 機械加工 

大学における生命医工学・運動生理学・トレーニング科学分野の研究目的のため、膝を伸ばす力、縮める力を測