製造部 – 佐藤 渉

佐藤 渉(主な業務:2次加工、組み立て

一言コメント
趣味も第一、仕事も第一。


佐藤 渉のインタビュー

皆に愛されイジられる浜野のムードメーカー。その場にいるだけで周囲を明るく癒やす天性のキャラクターで、個性豊かなゆとり世代を緩やかにまとめるリーダーとしての活躍が期待されています!

担当している業務・やりがい・ポイント・最も嬉しかったことは?
1個1個の様々な部品を組み上げて製品を作る密やかな愉悦♥・・・

製造部・板金部門で主に2次加工や組立て業務を担当しています。ここ最近は、仕事にも幅の広がりが出てきて、少しずつ成長していることを実感しています。

仕事のポイントとして、特に組立て作業では、1個1個の部品が組み上がって1つの製品が完成致しますので、部品手配に伴う段取りや作業標準書の作成、効率的な日々の改善等、常により良い状況を作り出そうとする絶え間ない努力が重要です。 比較的数量の多い組立て作業を一人でこなした時には、密かな達成感と喜びを感じています。うふっ♥

これまでの人生や職歴、金属加工の仕事をはじめた理由、入社した経緯、今後の取り組みなど
あしたのジョーの世界からやってきたゆとり世代の希望・・・

高校に入るまでは、本当にクズ人間でした。不良グループにいるコバンザメみたいな感じで、自分では何もしないのに、不良の雰囲気だけを楽しむ、何ともうだつの上がらないチンピラでした。

それが工業高校機械科に入って、生活が一変。刑務所に送り込まれたような厳しい生活指導の下、強制的に勉学に励む日々でした。一応、その時に、旋盤、フライス等の機械加工全般、基本製図まで叩き込まれています。

卒業後は、大手印刷会社のオフセット輪転機オペレーターとして2年程働きましたが、これまでの反動で、遊びたい欲求を抑えがたく、退職。その後、コンビニでバイトを始めるも、なぜか正社員としてマネージャーまで昇格してしまい、「自分の人生、本当にこのままで良いのか?」自問自答する日々が続きました。

よく分からないですがこの時期に、ファナンシャルプランナーやビジネス実務法務の資格なども取っています(笑) そんな人生に迷う中、たまたまテレビ東京のWBSで浜野製作所が特集されているのを見ました。調べてみると、これもたまたま運良く求人募集をしていたため、「今しかない!!」と思い応募した次第です。もし、浜野に入れてなかったら、どうなっていただろうか・・・恐いですね。

今後は、1つ1つの業務をひたすら極めていきたいですね。個人的には、マシニングセンタにも挑戦してみたいです。うふっ♥

休日の過ごし方や趣味など
2次元世界、声優の生き字引・・・

ひたすら2次元です!最近は、気付けば4つ同時にゲームする技を身に付け、PC、スマフォ、PSP、PS4を縦横無尽に行き来しています。

アウトドアとしては、水樹奈々のライブをはじめとして、アニソンライブをライフワークとしています。むしろ、命です。これがないと僕は成り立ちません、死んでしまいます!うふっ♥

将来の同僚やお客様へメッセージを!
将来の同僚へ:工業の世界も楽しいですよっ、うふっ♥
お客様へ:最高の会社です。お仕事お待ちしております♥
satou4

同僚から一言

長島:一緒にいるだけで笑顔になります。いつもイジられネタを提供してくれてありがとう!
豊嶋:頑張っていきましょう、ご安全に!
芦澤:頑張ってやってもらっています、これからも頑張って下さい!
矢ケ崎:とにかく明るい、佐藤(さん)。存在自体が有難い、大事な人だと思います。