営業企画部 − 清水 日向子

清水 日向子(主な業務:広報、HP制作・更新、プロジェクト業務)

一言コメント
基本、頑張りますのスタンスで・・・。


清水 日向子のインタビュー

日本画の世界から、突如、町工場に迷い込み、働くことになった、美大卒女子がお送りする、壮大なものづくりエンターテイメントの、はじまりぃ〜はじまり〜♪

担当している業務・やりがい・ポイント・最も嬉しかったことは?
美大卒の基礎画力、ふつうに恐るべし!
経営管理部に所属し、広報的業務や商品開発プロジェクト、ワークショップの企画・運営等を行っています。特に会社のHPやFacebookでは、製造業関係者以外の方も楽しめるように、イラスト等を駆使しながら、分かりやすく表現することを心掛けています。
また、社内広報にも力を入れ、外部のメディア情報を社内に伝えていったり、社員の誕生月には、一人一人のイラストを描いてお祝いしたりする等、社員が楽しめる話題や企画を定期的に提供しています。 企画したワークショップや自分が関わって作ったモノに対してお客様から良い感想をいただけたときが一番嬉しいですね。明日の活力になります!
shimizu
これまでの人生や職歴、金属加工の仕事をはじめた理由、入社した経緯、今後の取り組みなど
三度の飯も食べながら絵を描き続けた結果、町工場に・・・!?

幼少期から三度の飯より絵を描くことが好きで、高校時代はひたすら漫画を描き、多摩美術大学時代では、日本画を学んで、ぼんやり構想を膨らませては、筆を握るという生活に4年間没頭しました。

そして・・・気が付けば、就職時期。さすがに日本画家として働く道は険しく、美大系の求人もいわゆるデザイン専攻ばかり。途方に暮れる大学4年の秋も深まった頃、ハローワーク様より天の声が聞こえ、導かれるままに浜野製作所へ応募。新卒採用決定。間一髪のところで社会人に滑り込んだのでありました。さて、入社後は生活も一変し、木製パネルはパソコンに、筆はマウスへと姿を変え、慣れない事務仕事に悪戦苦闘している毎日です。
これからは「浜野製作所の未来」を描く・・・
今後は、これまでに培った画力と新たに身に付けていくウェブ制作やデザインの知識・スキルを合わせ、会社HPはじめ、浜野製作所の新たな未来を見据えたCI(コーポレート・アイデンティティ)を作り上げていきたいです!
shimizu2
休日の過ごし方や趣味など
毎日ネムネム、眠り猫・・・寝る間を惜しんで週末アーティスト!?

休日は、ひたすら眠る、12時間以上寝ないとキツイです!有休を睡眠のために使って良いか悩むくらい眠いです・・・。

趣味はイラストです。
1. 非公式に社長グッズを生産していきたいと目論んでいます。目下、戦国武将風のものを考えています。
2. 町工場×日本画の週末アーティストとして、こっそり画壇デビューを目指します。
将来の同僚やお客様へメッセージを!
将来の同僚へ:単なる製造業という括りにとらわれない会社です。自分の趣味や経験がどこかで活かせるので、製造経験の有無で線引きせず、面白いと思ったら飛び込んでみてください!
お客様へ:浜野製作所の魅力を様々な形で皆様にお届けできるよう頑張ります!
shimizu3

同僚から一言

藤林:ほんわか雰囲気の中にも歪みのない真っ直ぐな芯を持っている人です。自分の持っている強みや独自の世界観を仕事に上手く結び付けられたら、大爆発します。期待しています。
小林:陰日向子に咲く。猫を被った猫みたいな、どうも一筋縄ではいかない感じの人と見ています。経営管理部門の社交性の無さを補ってくれることを期待していましたが、気持ち良い程裏切っていただき、逆に好感が持てます。
原田:一見とても可愛らしいお嬢さんですが意思の強さは人一倍。(なかなか頑固者!?) 今後も無難な社会人に納まる事無くいつまでも出る杭として浜野製作所を引っ張って行ってくださいね。
岡:花には嵐のたとえもあるぞ