常務取締役 営業企画部 部長 – 片倉 悟

片倉13片倉 悟(主な業務:営業)

一言コメント
Keep on Rolling!


片倉 悟のインタビュー

戦国時代からの武士の末裔という家柄に生まれ育った”ラストサムライ”片倉悟。厳つい外見から、ゴルゴ13、清原、三島由紀夫などの異名を取るも、神から授かった天然おとぼけキャラで事務所内を爆笑の渦に巻き込む。週末は荒川沿いを10㎞以上走り、ジムでの筋トレを欠かすことはない。この人は一体何を目指しているのか?怖いものみたさでインタビューしてみましょう!

担当している業務・やりがい・ポイント・最も嬉しかったことは?
担当は営業です! ビバ営業!
取締役の仕事としては、会社全体の取りまとめ、特に営業を含めた会社としての売上をいかに立てていくかということを常に考え、日々の活動を行っています。営業部長としては、他の2人の部員をまとめるという意識ではなく、それぞれが得意とするものを解き放てるような体制作りを心掛けています。

やはり中小企業はスピード勝負なので、営業一人一人が責任を持って迅速かつ丁寧に対応していくことで、営業部としての対応力を高めていこうという考えです。

片倉2

営業としてのやりがいは、誰もやりたがらない仕事をやっていることです。やはり会社の最前線で売上への責任を一番背負っているポジションですので、心身ともにタフさが求められます。そのため、毎週のランニングと筋トレは欠かせません。

また、良い製品をお届けし、お客様に「ありがとうございます」と感謝され、その積み重ねが会社の利益となり、皆にボーナスとして還元できたときが最も嬉しい瞬間です。

逆に最も辛いのは、売上が目標に届かず、経理のおばちゃんに睨まれたときです・・・。

これまでの人生や職歴、金属加工の仕事をはじめた理由、入社した経緯、今後の取り組みなど
野球漬けの毎日から紆余曲折を経て・・・

中学生のときは、リトルリーグでピッチャーとして活躍し、有名校からスカウトがくるほど将来を嘱望される選手だったのですが、親に逆らって、野球を辞め、ミュージシャン(ベーシスト)を目指しました。しかし、それも程なく挫折・・・。それから、能天気に世の中を渡ってきましたが、縁あって浜野製作所に入社。しばらく現場経験を積んだ後、スピード出世で取締役兼営業部長になりました。いまは「まじめ」に働く日々です(笑)

これからはゴルフのシニアプロを目指して・・・

ゴルフというのは半分冗談ですが、半分本気です。営業部としては、設計・開発案件をさらに増やしていきたいと考えています。これからは単なる部品の加工屋では仕事が縮小していく一方なので、お客様に設計段階からご提案できる営業・会社体制を作っていきます。

片倉
休日の過ごし方や趣味など
スポーツ選手並みの運動量・・・

休日は草野球、サーフィン、ゴルフ、ランニング、ジムなどで専ら体を動かしています。

体力は有り余っています。
将来の同僚やお客様へメッセージを!
「片倉悟の事はキライでも浜野製作所のことはキライにならないで下さい!」
IMG_5155

同僚から一言

小林:みんなに「将来は片倉さんみたいになりそう」と言われて非常に悩んでいます・・・。
原田:見た目は悪役。中身はお茶目なサラリーマン。このギャップで密かな人気!?
榎本:いつもポジティブでやる気に満ち溢れた俺達のリーダー。これからもお体とご家族を大切にしてください。