環境方針(ISO14001)

環境方針

1,基本理念

 当社は「地球環境をはじめとするあらゆる環境保全に留意し企業活動を行う。」事を基本理念として金属加工事業の活動を進めます。

 事業活動に伴う環境負荷の削減をはかり、この美しい地球を美しいまま次の世代へ引き継ぐ事を最大の目的として環境管理、環境保全に努めます。

2,基本指針

  • 事業活動を行うにあたり地域社会、自然生態系に配慮し環境汚染の予防に努めます。
  • ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、環境管理、環境保全を推進し継続的な改善を図ります。
  • 資源・エネルギーの効率的利用に努め限りある地球資源を有効的に活用致します。
  • 当社の環境側面に適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  • この環境方針は、工場内全部門、全従業員に周知徹底すると共に求めがあれば社外に対しても文書をもって公表します。
iso01
ISO14001の認証取得致しました。
iso02 2006年10月01日
株式会社 浜野製作所
代表取締役
iso-new

環境方針

活動内容

3S活動

 「整理・整頓・清掃」という3S活動により、工場内のみならず、周辺地域へ配慮した事業活動を行うにあたり地域社会、自然生態系に配慮し環境汚染の予防に努めます。>>3S活動の詳細へ

省エネ活動

 省エネ活動では、主に電気使用量・紙資源の削減に取り組んでいます。電気使用量の削減では、工場内の節電、工作機械の効率的な稼働を徹底することで、ピーク電力の抑制に努めています。紙資源の削減では、裏紙使用の徹底、見積書のPCFAXの利用、紙ファイルの電子データ化などにより不要な紙使用の抑制に努めています。

環境改善

 環境改善活動では、主に脱脂に使用するメチレンクロライドの削減やその洗浄場の環境改善を通して人体へ与える負荷作業の軽減、周辺地域・環境汚染の予防に努めています。

天然資源

 天然資源については、金属加工に必要な鉄やステンレス、アルミなどの材料在庫の削減を行うことで、不要な材料の発注やスクラップ排出の抑制に努めます。

配財プロジェクト

 墨田区にある様々なモノづくり企業の製造過程で発生するスクラップ(廃材)を環境保全の観点から、もっとECOで楽しくポジティブに活用していこうとする「配財プロジェクト」に参加しています。
 現在、その配財を使って製作した万華鏡などのものづくり体験ワークショップ 、墨田区の工場を巡るスミファ、その他にも展示会企画や商品企画・デザイン、企業のCSR サポートなど、配財を通して様々な事業に取り組んでいます。>>配財プロジェクトの詳細へ