10月6日(金)すみだ産業会館にて、弊社の第41期経営計画発表会を行いました。

10月6日(金)すみだ産業会館にて、弊社の第41期経営計画発表会を行いました。 今年度は早稲田大学商学部の鵜飼信一先生や、株式会社リバネス代表取締役CEO丸様、取締役CFO池上様をはじめとして、合計15名のご来賓をお招きし、40期実績と41期方針の報告や、各部門ごとの発表を行いました。 今期のスローガンは「未来への布石 STAGEⅡ〜覚悟と攻め〜」。先期掲げた「未来への布石」を引き継ぎ、発展させる形で、10年20年後も世の中のお役に立てるよう、様々なことを仕掛けて参ります。 41期にはGARAGE SUMIDAの大増築やリバネス社CKO長谷川様の取締役就任、複合NC旋盤の導入、文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会特別賞の受賞、iPadの全社的導入など、大きな変化が数多くありました。 日々刻々と変化を続ける時代環境の中で、現状に留まることはリスクだと我々は考えています。常に時代や環境の変化を捉え、お客様や世の中のお役に立てる技術・加工・製品・サービスを提供し続けることが、弊社のチャレンジ精神の源泉です。 これまで培ってきた技術や経験をさらに進化させスタッフ全員が覚悟を持ち、笑顔で共に協力をして前進いたします!!