リバネス執行役員CKOの長谷川和宏が弊社の取締役に就任いたしました。

この度、株式会社リバネスの執行役員CKO長谷川和宏が株式会社 浜野製作所の取締役として就任したことをご報告致します。 浜野製作所では2014年に立ち上げたものづくり総合支援施設「GARAGE SUMIDA 」を拠点に、これまで培ってきたものづくりの知見を生かしてハードウェア・ベンチャーや大手企業の新規事業開発、大学など研究機関を支援して参りました。 情報・人材が集積する東京のアドバンテージを活かし、構想段階からパートナーとしてお客様の課題にコミットする「都市型中小製造モデル」の構築を加速すべく、2014年にリバネスと業務提携を行いました。全従業員が修士課程を修了している研究者集団である同社は、全世界の大学をはじめとする様々なプレイヤーとネットワークを築いており、科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行うシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」を展開しています。 弊社ではTECH PLANTERやリバネスの知識プラットフォームに参加する方々を、ものづくりを通じて支援しており、これまでに、次世代モビリティを開発するWHILL株式会社や、台風でも発電できる垂直軸型マグナス風力発電機を開発する株式会社チャレナジーなど、様々なテクノロジーベンチャーを輩出してきました。 2016年に行ったリバネスとの資本提携に続き、この度、同社でテクノロジーベンチャー支援事業を担う長谷川和宏 執行役員を浜野製作所の取締役に迎え入れることで、最先端のテクノロジーを持つ研究者やベンチャー企業と、町工場とのネットワークを強化し、ものづくりを通じて世の中に貢献して参ります。