2016年12月6日(火)公益財団法人 日本生産性本部様が主宰する研修プログラムで、生産性向上をテーマとするアフリカのコンサルタント13名様が工場視察にいらっしゃいました。

公益財団法人 日本生産性本部様が主宰する研修プログラムで、生産性向上をテーマとするアフリカのコンサルタント13名様と関係者様が工場視察にいらっしゃいました。

アフリカには生産効率に関する課題を抱えている製造業者が多くいらっしゃいます。 弊社は墨田区にある町工場ですので、限られたスペースを有効活用することや、生産性の向上などを目的として3S活動に注力しております。今回の工場視察では、整理・整頓・清掃の頭文字に由来する3S活動を、具体的にどういった形で実践しているのかご覧いただきました。参加者の皆様から、自国の製造業に活用していきたいというご感想を多くいただきました。アフリカの製造業のさらなる発展を祈念いたします! dsc_0560 dsc_0561