ガーナより製造業に携わる10名様と関係者様にお越しいただきました。

2016年10月3日(月)JICA(独立行政法人 国際協力機構)様の事業「国家カイゼンプロジェクト」の一環として、 ガーナより製造業に携わる10名様と関係者様にお越しいただきました。 2010年に中所得国入りを果たしたガーナですが、製造業が伸び悩んでいるという課題を抱えています。上記JICA様の事業は、品質・生産性の向上を一つの目的としており、当社では3S・改善活動に力を入れていることから、ご興味を持っていただきまいした。 「整理・整頓・清掃」それぞれの頭文字をとった3S活動の真の目的は、スタッフが「守ることを決めて、決めたことを守る」という意識や習慣を身につけることです。結果としてもたらされる作業効率や安全性の向上は、何より働いているスタッフ自身にメリットをもたらすものです。 棚や作業台のキャスター化、工具の姿絵管理、生産管理システムなど具体的な仕組みをご覧に入れましたが、本質的にはスタッフやその家族が幸せになってほしいという想いが、3S活動の背景にあると理解いただけたことを願っております。 ガーナの皆様の益々のご発展をお祈りいたします!本日は遠方よりのご来社誠にありがとうございました! linecamera_shareimage お土産にとブレスレットを戴きました!