難加工材「ジルカロイ」で折り鶴を製作しました。

難加工素材やその製品の販売をされている会社から依頼を受け、この度「ジルカロイ」の折り鶴を製作致しました。

「ジルカロイ」はジルコニウム基合金で、原子炉の燃料棒を構成する「燃料被覆管」に使われる材料で硬く、粉体になると燃焼し、酸化も激しいという難加工素材です。

これらの特徴から、切削・溶接・レーザー焼きなましといった手法を用いず、弊社スタッフが一般的な金属での鶴の折り方とは全く違う方法で製作致しました。   本製品は贈答品として、ご依頼主の本社役員の退任時に贈られました。 reDSC_0282 reDSC_0290 reDSC_0464

最新ニュース

2018-09-11
メディア掲載

メディア掲載情報

株式会社ジェー・オー・アイ運営の「シゴトのたのしいを伝えるメディア」、ジョイキャリアにて、代表浜野の … 続きを読む

2018-08-27
講演

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会で、代表 浜野が講師を務めました。

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会が開催され、弊社代表 浜野が講師を務めました。 … 続きを読む

2018-08-24
メディア掲載

メディア掲載情報

ニュース・ダイジェスト社発行の「月刊 生産財マーケティング」の8月号にて、代表浜野のインタビュー記事 … 続きを読む

8月12日-15日 アメリカ ニューヨークで開催された国際見本市『NY NOW』に、FACTORY ROBOが展示されました

この度、弊社商品のFACTORY ROBOシリーズ開発のコラボレーション企業・アッシュコンセプト様が … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ