2月24日(水)48hデザインマラソン製品化プロジェクトの第2回合同分科会が行われました。

2月24日(水)、48時間デザインマラソン製品化プロジェクトの第2回合同分科会が、ひがしん みどりビルで開催されました。

本プロジェクトの目標は、勿論「デザインマラソンで生み出されたユニバーサルデザインを製品化する」ことにありますが、弊社含め参加している中小企業にとっては「下請け脱却」「商品開発ノウハウの吸収」など、これまでの製造サイクルにはなかったプロセスを学び、今後の経営に活かしていくといった意図もあります。

今回はIAUD運営委員長でコクヨ株式会社に勤めておられる藤木氏から、「ユーザー観察で生まれた商品とそのプロセス」と題した講義を拝聴。価格・納期・販促の競争に負けない付加価値のある商品とは何か?実際の商品開発エピソードをもとに解説して頂きました。

IMG_1030


最新ニュース

2018-05-24
講演

5月23日(水)ふくしま新産業創造推進協議会総会にて、代表 浜野が特別講演の講師を務めました。

5月23日(水)ふくしま新産業創造推進協議会主催の総会が開かれ、特別講演会「若手経営者の挑戦」にて弊 … 続きを読む

2018-05-22
メディア掲載

5月20日(土)『東商新聞』の「東京の底ぢから」に弊社の記事が掲載されました。

今月20日発刊の『東商新聞』の「東京の底ぢから」というコーナーで、アイディアを形にするものづくり拠点 … 続きを読む

2018-05-22
お知らせ

5月、FACTORY ROBOに新しい仲間が登場です!

新しい仲間は、その名も『FACTORY ROBO DOG』。前作のFACTORY ROBOから様々な … 続きを読む

全国健康保険協会様より、「健康優良企業」の認定を受けました。

全国健康保険協会様より、健康経営・健康づくりを行なっている会社として、「健康優良企業」の認定を受けま … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ