大地の叫び! 第2弾 「仮型の極意」

大地の叫び_山下山下「大地の叫び第二弾!今回は、仮型という加工方法についてご紹介致します。今回も当社の先輩と一緒にご紹介していきます。今回はこの方です!」


大地の叫び_片倉片倉「・・・」


大地の叫び_山下2山下「皆さん、清原ではありません。当社の取締役 兼 営業部長 片倉です。宜しくお願い致します。」


大地の叫び_片倉2片倉「あっ、宜しくお願いします。」


大地の叫び_山下山下「片倉さん 今回は仮型の紹介です。 仮型ってよく当社で使いますが、何物なんでしょう?」


大地の叫び_片倉2片倉「普通、プレスを打つ時に金型って使うよね。でも、コストが高いとか納期がかかるとかで試作等では敬遠される事も多いんだ。そこで登場するのが仮型。説明するよりもまずは、見てみよう」

「これが金型」


プレス金型


大地の叫び_片倉2片倉「こっちが仮型」


仮型


大地の叫び_山下2山下「写真が加工されてますよ!」


大地の叫び_片倉2片倉「仮型自体の詳細は企業秘密だからね。当社に見学に来て運が良ければ見れるかもしれないよ・・。さっ、仮型を実際に使ってみようか。加藤さん(当社ベンダー担当)お願いします。」


大地の叫び_加藤加藤「ちょっと待っててくださいね・・」


大地の叫び3 山下「おー、曲がってる・・・。」


大地の叫び_加藤加藤「90度以上曲げるときに普段は、かなり大きな金型を使うんだけど、この型であれば段取時間が手早く出来るようになったんだよ。お客様によっては難しい段差曲げを要求されたりする時も仮型が活躍するよ。」


大地の叫び_片倉片倉「作り方は、レーザーで抜いた板をボルトで締める事もあれば 徳永さん(当社機械加工担当)にお願いして金属の塊をワイヤー放電加工機で切る事もあるんだよ。」


大地の叫び_仮型製作 (1) 大地の叫び_仮型製作 (2)


大地の叫び_山下山下「板金加工だけでなく、機械加工や溶接も揃っているから出来る技が仮型なんですね・・・って片倉さんは何をしているんですか?」


大地の叫び_片倉片倉「私は応援担当!」


大地の叫び_山下山下「まとめると、仮型を使用して低コストかつ短納期で試作品をお受けする小ロット物は板金工場、量産物はプレス工場で対応するという流れでお客様の要望を一貫して対応出来るのがお客様に喜ばれているんですね!」」


大地の叫び_片倉3片倉「その通り!皆様、是非お気軽にご相談下さい!」



最新ニュース

8月12日-15日 アメリカ ニューヨークで開催された国際見本市『NY NOW』に、FACTORY ROBOが展示されました

この度、弊社商品のFACTORY ROBOシリーズ開発のコラボレーション企業・アッシュコンセプト様が … 続きを読む

2018-08-01
講演

7月27日(金)神戸市ものづくり工場の20周年記念講演会で、代表 浜野が講師を務めました。

7月27日(金)神戸市ものづくり工場の20周年記念講演会が開催され、弊社代表 浜野が講師を務めました … 続きを読む

2018-07-20
講演

7月19日(木)丹後機械工業協同組合主催のイノベーション・未来創造研究セミナーにて、代表 浜野が講師を務めました。

7月19日(木)丹後機械工業協同組合主催の「イノベーション・未来創造研究セミナー」が京丹後市峰山総合 … 続きを読む

2018-07-18
講演

7月17日(火)第1回プロフェッショナル人材戦略セミナーin越谷にて、代表 浜野が講師を務めました。

7月17日(火)第1回プロフェッショナル人材戦略セミナーin越谷にて、弊社代表 浜野が講師を務めまし … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ