日経産業新聞に「若者が集う町工場」の見出しで新ものづくり拠点「Garage Sumida(ガレージスミダ)」とものづくりシェアハウス「浜野インキュベーション」の取り組みが紹介されました。

2014年4月17日、日経産業新聞に「若者が集う町工場」の見出しで新ものづくり拠点「Garage Sumida(ガレージスミダ)」とものづくりシェアハウス「浜野インキュベーション」の取り組みが紹介されました。

浜野インキュベーションの管理人を務めるデザイアーパスの野村岳史・代表、鶴岡マリア・アドバイザー、遠隔コミュニケーションロボットを製作するオリィ研究所の吉藤健太朗・代表、椎葉嘉文・最高情報責任者、本田泰史・製造担当がシェアハウスやGarage Sumidaに集い、これからの新しいものづくりを展開していくことが期待されています。

140417日経産業新聞_Garage Sumida_01


最新ニュース

2018-09-11
メディア掲載

メディア掲載情報

株式会社ジェー・オー・アイ運営の「シゴトのたのしいを伝えるメディア」、ジョイキャリアにて、代表浜野の … 続きを読む

2018-08-27
講演

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会で、代表 浜野が講師を務めました。

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会が開催され、弊社代表 浜野が講師を務めました。 … 続きを読む

2018-08-24
メディア掲載

メディア掲載情報

ニュース・ダイジェスト社発行の「月刊 生産財マーケティング」の8月号にて、代表浜野のインタビュー記事 … 続きを読む

8月12日-15日 アメリカ ニューヨークで開催された国際見本市『NY NOW』に、FACTORY ROBOが展示されました

この度、弊社商品のFACTORY ROBOシリーズ開発のコラボレーション企業・アッシュコンセプト様が … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ