ものづくりのポータルサイト MONOist(モノイスト)にアウトオブキッザニア 「金属加工職人の仕事★メタルツリーを作ろう」を取材していただきました。

ものづくりのポータルサイト MONOist(モノイスト)にアウトオブキッザニア 「金属加工職人の仕事★メタルツリーを作ろう」を取材していただきました。

「親子でモノづくり体験:バリ取って、リベット締めて、金型で曲げて――板金スカイツリー作ろ!」というページで特集されています。

アウトオブキッザニア

弊社代表・浜野がアウトオブキッザニアに参加することを決めた想いについて語られていますので、是非ともご覧ください。

「浜野は弊社の2代目で、生まれも育ちも墨田です。墨田は町工場が至るところにある街でした。昔は、どの工場も、春から秋はドアを開け放して仕事をしており、中の様子が丸見えでした。子どもたちが学校帰りなどに町工場をのぞき込んでくると、仕事を見せてくれたり、端材や鉄の塊をくれたり、ときにはお菓子やジュースをくれたり……。とにかく、そのようにモノづくりの現場が生活の中に溶け込んでおり、子どもにとっては、自然とそういう仕事がキラキラとかっこよく思えたそうです」(石川氏)。

 その後、時が経過すると、製造業は次々と海外へ移転し、不景気も相まって、墨田の町工場の数も減っていった。近所の騒音のクレームを気にしたり、エアコンを付けるようになったりで、ドアを開け放って作業をする町工場もすっかり減ってしまった。

 「今、モノづくりの現場は、距離的にも意識的にも、その当事者以外からはどんどん遠ざかり、モノづくりの尊さや面白さに触れる機会のないままに、『暗い・汚い・きつい』(3K)というイメージで製造業を敬遠する風潮も強くなってきました。浜野が子どものとき、モノづくりに感じた親しみやトキメキを今の子どもたちにも感じて欲しいという思いがずっとあったようなのです。私は異業種から転職してこの世界に入ってきたのですが、社長の浜野と同様、子どもたちにもっとモノづくりの世界を知ってもらいたい、モノづくりのエッセンスを体験してもらいたいと思いました」(本記事より引用)

アウトオブキッザニア

メタルツリーの部材をタレットパンチプレスを使って作ります。

アウトオブキッザニア

金型やリベッターを使って立体的なメタルツリーを作っていきます。

アウトオブキッザニア

金属のバリを取るため、バリトール機を使います。

アウトオブキッザニア

メタルツリーのアンテナをねじで立てるために、ハンマーパンチを使ってナットをかしめます。

アウトオブキッザニア

立体的な組立にはリベッターを使います。

アウトオブキッザニア

綺麗で正確なリベットを打つため、製品に対して真直ぐリベッターをくっ付けます。

アウトオブキッザニア

最後の仕上げです。子供達の表情も真剣です。まさに職人!

アウトオブキッザニア

完成したメタルツリーを持って屋上へ。スカイツリーをバックに記念撮影!皆さん、大変良く出来ました。お疲れ様でした!


最新ニュース

8月5日発行の中小企業家しんぶんにて、中小企業家同友会の事務局員研修の様子が掲載されました。

8月5日発行の中小企業家しんぶんにて、7月19〜21日に開催された中小企業家同友会「2017年度事務 … 続きを読む

2017-08-02
お知らせ

8月1日(火)東洋大学白山キャンパスにて開催の「国産カヌー開発プロジェクト」記者会見に、代表 浜野が登壇しました。

8月1日(火)東洋大学白山キャンパスにて「国産カヌー開発プロジェクト」記者会見が開かれました。 同会 … 続きを読む

2017-07-31
お知らせ

代表 浜野が平成29年度城東職業能力開発連絡協議会委員に任命されました。

弊社代表 浜野がこの度東京都立城東職業能力開発センター所長より、平成29年度城東職業能力開発連絡協議 … 続きを読む

2017-07-28
インターン

7月28日(金)アメリカから来日した藤田トーマス開君が2週間のインターンを修了しました。

7月28日(金)アメリカから来日した藤田トーマス開君が2週間のインターンを修了しました。本日は開君最 … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ