日本経済新聞朝刊に「TPPは「商機」果敢に攻め 中小、海外で腕試し 」の見出しで弊社代表・浜野のコメントが掲載されました。

2012年12月5日、日本経済新聞朝刊に「TPPは「商機」果敢に攻め 中小、海外で腕試し 」の見出しで弊社代表・浜野のコメントが掲載されました。

「世界でどれだけ当社の技術が通用するか試してみたい」。金属加工業、浜野製作所(東京・墨田)の浜野慶一社長は衆院選後の新政権がTPP交渉に参加することを期待する。年間売上高は4億円前後で、従業員数は約30人の町工場。企業として成長するには、海外で顧客企業を増やす必要があるからだ。

 1日に200種類以上の板金を加工し、大半が顧客企業の注文に応じたオーダーメード生産だ。「ドン、ドン、ガチャン、ガチャン」――。工場に大きな音を響かせながら、職人が板金に様々な穴を精密に打ち抜く機械を操る。0.05ミリ単位の加工技術。「発注書の図面から少しでも誤差が生じたら不良品だ」と気を引き締めて作業する。

関税撤廃に期待

 技術力が評価され、取引先は半導体や医療関連、検査機器メーカーなど幅広い。2007年に東京商工会議所主催の「勇気ある経営大賞」の優秀賞に選ばれ、08年には東京都から中小企業ものづくり人材育成大賞の奨励賞を受賞した。

 しかし浜野社長は「今後、中小のものづくり企業の経営環境は極めて厳しくなる。今までのように大手からの仕事を待っているだけでは駄目だ」と話す。円高の長期化で大手製造業の取引先などが生産拠点を次々と海外に移しているからだ。

 「TPPの関税撤廃は追い風。有効なビジネス手段になる」。浜野社長は期待を胸に、米国やアジアへの輸出の準備を着々と進める。(一部本紙引用)


最新ニュース

8月5日発行の中小企業家しんぶんにて、中小企業家同友会の事務局員研修の様子が掲載されました。

8月5日発行の中小企業家しんぶんにて、7月19〜21日に開催された中小企業家同友会「2017年度事務 … 続きを読む

2017-08-02
お知らせ

8月1日(火)東洋大学白山キャンパスにて開催の「国産カヌー開発プロジェクト」記者会見に、代表 浜野が登壇しました。

8月1日(火)東洋大学白山キャンパスにて「国産カヌー開発プロジェクト」記者会見が開かれました。 同会 … 続きを読む

2017-07-31
お知らせ

代表 浜野が平成29年度城東職業能力開発連絡協議会委員に任命されました。

弊社代表 浜野がこの度東京都立城東職業能力開発センター所長より、平成29年度城東職業能力開発連絡協議 … 続きを読む

2017-07-28
インターン

7月28日(金)アメリカから来日した藤田トーマス開君が2週間のインターンを修了しました。

7月28日(金)アメリカから来日した藤田トーマス開君が2週間のインターンを修了しました。本日は開君最 … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ