『商工ジャーナル2012.4月号』に「短納期を追求するための企業文化を培い、人材を育成」の見出しで弊社の取り組みが紹介されています。

『商工ジャーナル2012.4月号』に「短納期を追求するための企業文化を培い、人材を育成」の見出しで弊社の取り組みが紹介されています。

㈱浜野製作所は、東京・墨田区にある従業員三十人弱の、典型的な町工場だ。手掛けるのは、レーザー加工、精密板金、金型など。同社が最近、話題となっったのは「江戸っ子1号」という、水深8000メートル以上潜る無人深海探査船の開発だ。東京海洋大学などと連携し、墨田区や葛飾区の町工場仲間ととおに手掛けているもので、同社は今年五月に海洋テストに入るこの探査船の船体部分と、位置検索用GPSの開発を担当している。船体は800気圧に耐えなければならないし、GPSは浮上してくる間の急激な水圧変化に耐えられるものでなければならない。素人でも高度な技術が要求されることは想像が付く。(本誌より一部抜粋)

1204商工ジャーナル


最新ニュース

2018-09-11
メディア掲載

メディア掲載情報

株式会社ジェー・オー・アイ運営の「シゴトのたのしいを伝えるメディア」、ジョイキャリアにて、代表浜野の … 続きを読む

2018-08-27
講演

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会で、代表 浜野が講師を務めました。

8月24日(金)伊勢崎市アイオー・ビジネスクラブ講演会が開催され、弊社代表 浜野が講師を務めました。 … 続きを読む

2018-08-24
メディア掲載

メディア掲載情報

ニュース・ダイジェスト社発行の「月刊 生産財マーケティング」の8月号にて、代表浜野のインタビュー記事 … 続きを読む

8月12日-15日 アメリカ ニューヨークで開催された国際見本市『NY NOW』に、FACTORY ROBOが展示されました

この度、弊社商品のFACTORY ROBOシリーズ開発のコラボレーション企業・アッシュコンセプト様が … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ