産経新聞朝刊に「江戸っ子1号未知の深海へ」の見出しで開発契約書の調印式の様子が掲載されました。

2012年1月18日、産経新聞朝刊に「江戸っ子1号未知の深海へ」の見出しで開発契約書の調印式の様子が掲載されました。

下町の町工場が共同で無人探査機「江戸っ子1号」を開発し、水深8千メートルの日本海溝を目指すプロジェクトが始動し、17日、墨田区両国の東京東信用金庫本部で調印式が行われた。深海に商機があるとみて、民間、それも中小企業が探査製品を開発するのは、世界に例がないという。開発するのは「江戸っ子1号プロジェクト推進員会」(委員長・杉野行雄杉野ゴム化学工業社長)。葛飾、墨田、大田区などの4社がゴム、通信、撮影、充電の得意分野でそれぞれ知恵を絞り、海洋研究開発機構、芝浦工大、東京海洋大が支援する。調印式で、海洋大の松山優治学長は「海洋を研究してきた者として、開発は感無量。深海は各国とも未着手。江戸っ子1号で市場を切り開こう」と語り、4人の社長は深くうなずいた。(本紙見出しより抜粋)

120118産経新聞_江戸っ子1号


最新ニュース

6月15日(金)天皇陛下が弊社のご視察にいらっしゃいました。

本日(6月15日・金)、浜野製作所に天皇陛下がいらっしゃいました。午前10時、雨の中お越しになった天 … 続きを読む

2018-06-13
講演

6月12日(火)福島県中小企業家同友会の勉強会にて、代表 浜野が講師を務めました。

6月12日(火)福島県中小企業家同友会の「中小企業憲章推進月間大勉強会」にて、弊社代表 浜野が講師を … 続きを読む

2018-06-11
講演

6月8日(金)宮城県中小企業家同友会の「柴田支部設立総会記念講演」にて、代表 浜野が講師を務めました。

6月8日(金)ホテルハラダinさくらにて宮城県中小企業家同友会の柴田支部設立総会が開かれ、二部の記念 … 続きを読む

2018-06-07
トピックス

6月5日〜7日 職業体験で地元の中学生2名を受け入れました。

職業体験として、地元の中学生2名を受け入れ、ものづくり、イベント準備・運営の体験をしてもらいました。 … 続きを読む


最新ニュース・記事一覧へ